安いプロバイダー光回線とADSLの違いは?

 

image

インターネットにかかるコストを考えた際、やはり最も大きくなるのがネット回線の使用料とプロバイダーの月額料金です。

 

これらの料金を安価に抑える方法として最も効果的なのが、コストを大きく下げることが出来る回線でもあるADSL回線を利用しているプロバイダーを選ぶこと。

 

ですが、ADSLの欠点として、

 

  • 基地局から距離が遠くなると十分な速度を得ることが出来ない。
  •  

  • パソコン周りの電化製品などの影響を受けやすく、パソコンの設置環境によっては速度が遅くなる。

 

など、周囲の環境に依存しがちな点は否めません。

 

十分な環境となっている場合であれば、光回線にも決して劣らない速度を実現することは出来るものの、全ての人が同等の条件であるとは言い切れない場合もあります。

 

それに対し、現在の主流である光回線の場合は速度が安定しており、さらにADSLよりも快適な環境にする事が出来ます。

 

ただし、利用料金は均一化している傾向にあり、よほど工夫しなければコストを抑えることが難しいと言うのも事実です。

 

便利であることはありがたいのですが、コストを削減すると言う意味においては難しく感じられるかもしれません。

 

しかし、最近では光回線においても安価に利用することが出来るプロバイダーも増えてきました。

 

プロバイダー料金としても、一般的な相場よりも半額近い金額で収まり、なおかつ光回線の持つ安定した速度を享受することが出来ると言うものです。

 

一ヶ月単位で見ると、その差は数百円程度かもしれませんが、1年、2年で考えると、その差も大きくなっていきます。

 

もちろんサービス品質は十分なものであり、よほどのへヴィーユーザーでもない限りは特に不満を感じることも無いでしょう。

 

また、条件を満たすことによって月額料金が安くなると言うプランを用意しているプロバイダーもあります。

 

契約期間が1年から2年と長く、その期間内は退会することが出来無いと言う条件ではありますが、信頼できるプロバイダーであることを確認しておくことで、こちらもあまり問題となることは無いでしょう。

 

やはりプロバイダーとは長い付き合いとなっていくため、出来るだけ高頻度で乗り換えをするようなことはせず、一度決めたプロバイダーを使い続けていきたいものです。

 

今後も光回線においても安価で利用できるプロバイダーが多数登場することは間違いありません。

 

プロバイダーの乗り換えを検討しているのであれば、プロバイダーに関する情報や比較をまとめているところを定期的にチェックするなどし、効率よく乗り換えていけるように準備しておきましょう。

安いプロバイダー人気ランキング!

一般的なサービスがそろって料金も安いフレッツ光!
月額利用料金が安く、それでいて一通りのサービスがかけることなく含まれているのが特徴。日経ビジネスやJ.D.パワー等の顧客満足度調査で2003年から8年連続第一位を獲得するなどおすすめのプロバイダーです。WiMAX月額3,590円で利用可。

料金をとにかく安くしたい方に選ばれています。
フレッツ光の中では最安水準の料金が魅力。特に、戸建住宅のプランでも525円というのはかなり嬉しい。メール機能などが付いていないので自分でフリーメールなどを代用したのでOKという方にはおすすめ。

初心者から上級者まで選ばれるスタンダードプロバイダー
料金は平均的ながら、キャンペーンも太っ腹で、セキュリティやサポートもしっかりしています。光プロバイダーとしては国内最大。世界的規模のプロバイダーなためバックボーン回線が強く、品質も高いためヘビーユーザーにも選ばれています。

安いプロバイダー光回線とADSLを比較!【料金・速度違いは?】記事一覧

インターネットの利用環境は人それぞれですが、近年はインターネット利用料金が均一化している傾向にあり、ネット回線そのものの違いでしか金額差が出ないようになってきています。全ての人が同一の金額で快適なネット環境を作ることが出来るのは喜ばしいことですが、逆に、自宅ではあまりインターネットを活用しない。利用時間が少ない。と言う方にとっては現在の料金体系と言うのは割高に感じられるかもしれません。そのため、月...

最近では月額料金が一定化しつつあるインターネット環境の構築ですが、へヴィーユーザーであればともかく、短時間のインターネット閲覧やメールの送受信がメインとしての利用としているライトユーザーの方にとっては割高に感じられることがあるかもしれません。また、へヴィーユーザーでありながらも、一般的なプロバイダーのサービス機能をほとんど使わないと言う方においては、いかにインターネットの利用料金を下げるかと言うの...

インターネットの利用には少なからずお金がかかるものです。ネット回線利用料はもちろん、プロバイダーにも毎月指定額を支払わなければならず、快適なインターネット環境であることはありがたいものの、やはり負担は避けて通れるものではありません。しかし、少しでも月額料金を下げる方法はあり、いかに工夫するか、活用方法を考えるかによって十分コストダウンを行うことは可能とも言えます。まず、近年のインターネットプロバイ...

インターネットの利用料金を安価に抑える方法として、月額料金の安いプロバイダーを選ぶと言うのもひとつの方法ですが、現在では様々なプロバイダーが多数参入しており、その評価も様々です。充実したサービス、安定した速度を確保できるところほど人気が高いものですが、その分月額利用料金は相応なものになりがちで、自身にとって不必要と思われるサービスを保持してまで利用を続ける必要があるかとなると疑問を感じることもある...